格闘技で名古屋から世界へ出た第一人者

朝練の後に発と身体のケアについて話してたんだけどさ、発は ALIVE の設立の年に中学生で入門してきて、はや20年だよ。

毎日毎日、朝も夜も練習して、世界中で42戦も戦って、来月35才だし、そりゃ、ダメージもあるよね。

でも、考えて試して、考えて計算して、まだまだプロフェッショナルなスキルとフィジカルを保ってる。

いや、向上させている。

日沖 発 ひおき はつ

1983年 07/18 生まれ

2002年10/06 プロデビュー 19才

2006年 05/05 カナダ TKO 王座獲得 23才

2010年 05/10 修斗 世界王座獲得 26才

2010年 12/30 戦極SRC 王座獲得 26才

2011年 10/29 ラスベガス UFCデビュー 27才

2016年 01/16 日本凱旋 パンクラスへ 32才

2018年 7月 35才

ラスベガスのUFCで勝利した日本人が何人いる?

世界メジャーレベルのチャンピオンベルトを3本も腰に巻いたファイターが何人いる?

リオン武、マルロン・サンドロ、この2戦は本当に男の勝負だった。

日本MMA界の至宝だよ!