新生 K-1

新生 K-1、凄い盛り上がっていますね!

03/21(水祝) には、遂に、さいたまスーパーアリーナへ進出です!

これは熱い!

しかも、初夏にもビッグマッチがあると聞いています。

大まかに、1990年代のK-1は、外国人を中心に100kgを超える筋肉モリモリのモンスター達のド迫力のキックボクシングだった。観て楽しむ競技と言うか。

2010年以降のK-1は、減量して70kgとか60kgとか55kgとかの普通の体格ながら、鍛え上げたスーパーアスリート達のキックボクシングと言えば分かりやすいかな。若者が憧れて目指せる競技と言うか。

若くて鍛え上げたグッドシェイプボディで、超人的な動きをして、しかも、カッコいい!

パンチとキックのみで戦うので、一般の人にも分かりやすいよね。

※ 首相撲や肘が有るムエタイのファンも多いけどね。K-1 とムエタイは、似てて違う競技だね。

K-1 をテレビで観られる表舞台とするなら、そこに上がる実力者を育て磨くのが Krush かな?

Krushは、K-1 で魔裟斗ともしのぎを削った「愛を知る県、愛知県」の佐藤嘉洋が 「Krush 名古屋大会 実行委員長」を務め、名古屋でも毎年盛り上がっています!

08/18(土)には、また今年も Krush 名古屋大会がやって来るね!

K-1 も Krush も、楽しみだなぁ。