健康企業宣言

愛知県小牧市 ダイサン・株式会社

生活習慣病の中でも、毎年ゆっくりと増加傾向のある糖尿病ですが、ここ数年、少し傾向が変わって来ています。

50才以上の糖尿病の方は、なんと3人に1人と高い割合を示す様になりました。

しかし、逆に、予備群と言われる数値の方は減る傾向にあり

「食事や運動に…気を配っている人 × 気を配っていない人」

中年以降の方の健康への意識の対比が浮き彫りになって来ています。

これからの時代の企業は、国政を助けるためにも、会社の実力を高めるためにも、より社員や社員の家族の身体とメンタルを健全にする事に尽力していかねばならないと思います。

愛知県小牧市のダイサン・株式会社では、厚生労働省の推奨する『健康企業宣言』をし、働き方改革を進めています。

これまでの福利厚生や健康作りの活動に加え、2017年9月に完成した新社屋には建築設計段階から社員用のトレーニングルームを準備し、翌年2018年1月からは、過去にトヨタグループの健保組合や名古屋市のスポーツセンターの運営にも携わった経験のある私が代表を務める有限会社アライブに要請があり、トレーニングルームへのフィットネスインストラクターの派遣を開始しました。

今後、健康診断でリスク判定をされた社員には、生活習慣病について座学で学ぶと共に、フィットネスインストラクターの指導の元、運動の楽しさを経験する機会を設け、働き方改革を進めています。

正に、健康企業宣言ですね!

素晴らしい活動です。

田中社長、これからも、お手伝いさせて頂きます!